リバウンドに注意しよう 〜 色々なダイエット

main_top_over_navi
main_top

リバウンドに注意しよう

ダイエットをする際に、目標の体重まで減らしたもののまたリバウンドしてしまうことがあります。ダイエットをしてカロリー制限をして、目標の体重に到達したのに、リバウンドを起こしてまた元の体重に戻るどころか逆に太ってしまうこともあります。
ほとんどの人がリバウンドを起こした経験があり、このリバウンドを防ぐことがダイエット成功の秘訣といえそうです。
カロリー制限されたダイエット食品を食べたり飲んだりすることで、順調に体重が落ちていきますが、いつの頃からかなかなか体重が減らない「停滞期」がやってきます。これはどのダイエットを行っていても必ず訪れる時期で、これを乗り越えるとやせることができます。この停滞期は、ダイエットに体が順応しようとして飢餓状態になっていて、そのために体を保つために体内にエネルギーを必死に蓄えている状態です。そのため、やせようとしてカロリーを控える→体が少ないカロリーを必死に体内にため込む→差し引きしてやせない、ということになります。この時期に体重が落ちないため、諦めてダイエット食品やサプリメントの摂取をやめることで元の生活に戻り、体が栄養を吸収し続けるのでリバウンドがおこります。しかも、停滞期中は体があなたの摂取した栄養分を必死に吸収しているので通常よりもずっとたくさんのカロリーが蓄えられてその結果、いつしか太ってしまいます。停滞期に入ったからと諦めないで、粘り強く乗り越えて効率よいダイエットを目指しましょう。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 色々なダイエット All Rights Reserved.

投資信託商品