キャベツでダイエット 〜 色々なダイエット

main_top_over_navi
main_top

キャベツでダイエット

ダイエットの方法はさまざまですが、その中にキャベツダイエットというものがあります。
キャベツを食前に食べて、胃を満腹にしてから普通の食事をすることで、食べすぎ帽子になるために摂取カロリーが最終的に低くなる、というダイエット法です。
キャベツ自体には栄養素がたくさん含まれていて、ビタミンCやビタミンU,食物繊維などが有名です。さらに、野菜ということでカロリーもないに等しいですから食べすぎで太ることもありません。そのため、キャベツを食前に食べるということは食事の理にかなったダイエット法といえます。
ダイエットとして食前に食べる場合には、生で食べるほうがいいといわれています。
そのために、千切りにして生でサラダ状態にして食べるのが良いわけですがその際にマヨネーズやドレッシングを使ってしまうとカロリーが増えてしまうので、できれば避けたほうが良いでしょう。しかし、毎日毎日何もつけないキャベツを食べるのは至難の業です。たまにはノンカロリーのドレッシングをかけたり、少しゆでたり、野菜炒めにして食べても良いと思います。良がたくさん食べられるのであれば、ご飯の代わりに食べても良いと思いますが、キャベツしか食べない、1日1回キャベツのみをたべるといった極端なダイエットは絶対にしてはいけません。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 色々なダイエット All Rights Reserved.

投資信託商品